田舎行かない?

人気の無い所が好きな管理人が田舎に行きたい度を高めていくブログ

【遺構】ヒラシロ遺跡

静岡県浜松市天竜区熊にある『ヒラシロ遺跡』は縄文時代(約4500年前)の住居跡です。平成4(1992)年に当該地区の工事中に縄文土器が発見されたことから発掘作業が始まりました。この辺りは標高540mで山の中腹に位置します。元々は棚田で、その最上段を調査したら石囲い炉を有する竪穴住居と思われる跡が、その周囲も含めて約230の縄文土器片が見つかっています。


【遺構】ヒラシロ遺跡

浜松市天竜区では発掘調査数自体が少なく、縄文時代の住居跡の発見は非常に珍しいです。とはいえ国宝級に貴重という訳でもないしお金もないしということで、この地区での発掘も1軒のみで終えました。ただ、出土した土器片の年代の幅が広く、数百年間は集落が続いていたものと思われます。さらに愛知や長野、関東圏で使われていた品や鉱石も発見されており、こんな昔から人々の交流があったことが分かります。道路も宅急便もなかったのに。

平成5(1993)年度、発掘された住居跡は埋め戻し、地上に『柱穴』『石囲炉』などの標識を立てています。住居跡を復元し、そこへの訪問者のために休憩所や展示室などが整備されています。

展示室の管理は集落の方がしているそうです。私が訪れた時には展示室閉まってまして、日時が悪かったのか現在開放していないのかは分からず。