田舎行かない?

人気の無い所が好きな管理人が田舎に行きたい度を高めていくブログ

【ドライブ】深夜の県道で野生動物に煽り運転

静岡県道360号は静岡県浜松市天竜区の渡ヶ島と横山町を繋いでいます。その対岸、天竜川左岸には片側一車線が確保された国道152号が通っており、多くの人はこちらを走ることでしょう。

県道360号は見通しが悪い上に離合困難区間もあり、沿道の住民が利用する程度だと思われます。山際で交通量も少ないため、野生動物が多数出没しています。人気はないと油断した彼らが車に轢かれないように、僅かながらの田畑を荒らすことのないように見回りに行ってきました。


【ドライブ】深夜の県道で野生動物に煽り運転

結果、野生動物との遭遇は合計915頭でした。車は時速20~30kmで走り、動物の飛び出しを警戒していたつもりなのにヒヤリとする場面もありました。ただ、それ以上に彼らをヒヤリとさせることができたと思います。車との接触によって怪我をしたり死んでしまう野生動物が少しでも減ってくれたら幸いです。また、夜にも活動する動物にとっては急な車のヘッドライトは強烈です。動画の鹿のように眩しさに驚いて立ち止まる動物のみならず、中には混乱して光の方へ突っ込むことも。車が低速なら大きな動物に怪我はないでしょうけど、車は修理も有り得ます。野生動物との接触事故が減れば車が傷ついたり人間が怪我をすることも減って双方良いこと尽くめ。

そもそも何故私がこんなことをしたかというと、以前記事にもしたタヌキに由来します。 

hitokemu.hatenablog.comこのタヌキは兄弟揃って車と接触したのではないかと想像します。これに関して、私が何もしなかったことに自責や後悔の念は大きくないけど無くは無いのです。人間と野生動物が穏やかに暮らせる小さな一助になれば幸いです。

動画の中でもタヌキと出遭いました。タヌキは一度は車から離れたものの、エンジン音やヘッドライトに慣れてからは堂々と餌を探し始める始末。これではいつか轢かれてしまうかもしれません。怪我をした動物用の餌兼私のおやつとして持参したバナナを与えたい気持ちは山々でしたが、心を鬼にして煽ってきました。道路には下りないで山へお帰り、と。

 

野生動物達と人間が共に生きるため野生動物にとって最大の天敵である人間が野生動物の住処に近付くというよく分からない動画でした。