田舎行かない?

人気の無い所が好きな管理人が田舎に行きたい度を高めていくブログ

【廃墟】山奥の養殖場

 

f:id:hitokemu:20201010221942p:plain

こちらの衛星写真を見て、この施設は何なのだろうと。建物が並んでいるのか、大きな囲いの中で何か飼育しているのか。どんな場所なのか確かめたくて行ってきました。


【廃墟】山奥の養殖場

 結果、廃養殖場だったようです。使われなくなってからどれくらいの時間が経っているでしょう。ただ、国土地理院衛星写真によれば1978年には存在し無かった施設です。それ以降に建てられて、2020年現在使われていないという状態。

hitokemu.hatenablog.com以前の記事で養豚場、畜産施設は人気の無い場所に建つと書きました。養殖場、養魚場もまた同じ、何なら綺麗な水が大量に得られる山の中こそ理想的な立地と言っても過言ではありません。

実際、現在の浜松市山間部では養殖業が行われています。佐久間町では浜松市が中心となってアワビの陸上養殖実証実験が行われていました。今では地元のNPO法人『がんばらまいか佐久間』に委託して事業を継続しています。

アワビの陸上養殖実証実験/浜松市

春野町では、これまた以前記事にした通り、廃校のプールでチョウザメを養殖してキャビアの生産が行われています。

hitokemu.hatenablog.comというように養殖が可能な浜松市の山間部。今回訪れた施設も沢と川に挟まれて、水は豊富にありました。それでも廃業の憂き目にあった理由は採算か年齢か、生産量が見込んだほどでは無かったかは分かりません。

今はただ、山の中でひっそりと自然に飲み込まれつつあります。